TOP > 京都の古都こと > 京都人が道に迷ったら必ず口ずさむのは?

京都の古都こと

京都人が道に迷ったら必ず口ずさむのは?

京都人は昔からわらべ歌として主な市街地の通りの名前を唄って覚えて来たんどす。
特に有名なのは東西に走る通りを唄った「まるたけえびす」。
東西に走る主な通り
  • 北山通(きたやまどおり)
  • 北大路通(きたおおじどおり)
  • 鞍馬口通(くらまぐちどおり)
  • 寺之内通(てらのうちどおり)
  • 今出川通(いまでがわどおり)
  • 一条通(いちじょうどおり)
  • 中立売通(なかだちゅうりどおり)
  • 出水通(でみずどおり)
  • 下立売通(しもだちゅうりどおり)
    ------唄はここから-------
  • 丸太町通(まるたまちどおり)
  • 竹屋町通(たけやまちどおり)
  • 戎川通(えびすがわどおり)
  • 二条通(にじょうどおり)
  • 押小路通(おしこうじどおり)
  • 御池通(おいけどおり)
  • 姉小路通(あねこうじどおり)
  • 三条通(さんじょうどおり)
  • 六角通(ろっかくどおり)
  • 蛸薬師通(たこやくしどおり)
  • 錦通(にしきどおり)
  • 四条通(しじょうどおり)
  • 綾小路通(あやこうじどおり)
  • 仏光寺通(ぶっこうじどおり)
  • 高辻通(たかつじどおり)
  • 松原通(まつばらどおり)
  • 万寿寺通(まんじゅじどおり)
  • 五条通(ごじょうどおり)
  • 六条通(ろくじょうどおり)
  • 七条通(しちじょうどおり)
  • 塩小路通(しおこうじどおり)
  • 八条通(はちじょうどおり)
  • 九条通(くじょうどおり)
  • 十条通(じゅうじょうどおり)
    ------ここまで-------
南北に走る主な通り
  • 白川通(しらかわどおり)
  • 東大路通(ひがしおおじどおり)
  • 川端通(かわばたどおり)
  • 木屋町通(きやまちどおり)
  • 河原町通(かわらまちどおり)
    ------唄はここから-------
  • 寺町通(てらまちどおり)
  • 御幸町通(ごこまちどおり)
  • 麩屋町通(ふやちょうどおり)
  • 富小路通(とみのこうじどおり)
  • 柳馬場通(やなぎのばんばどおり)
  • 堺町通(さかいまちどおり)
  • 高倉通(たかくらどおり)
  • 間之町通(あいのまちどおり)
  • 東洞院通(ひがしのとういんどおり)
  • 車屋町通(くるまやちょうどおり)
  • 烏丸通(からすまどおり)
  • 両替町通(りょうがえまちどおり)
  • 室町通(むろまちどおり)
  • 衣棚通(ころもたなどおり)
  • 新町通(しんまちどおり)
  • 釜座通(かまんざどおり)
  • 西洞院通(にしのとういんどおり)
  • 小川通(おがわどおり)
  • 油小路通(あぶらのこうじどおり)
  • 醒ケ井通(さめがいどおり)
  • 堀川通(ほりかわどおり)
  • 葭屋町通(よしやちょうどおり)
  • 猪熊通(いのくまどおり)
  • 黒門通(くろもんどおり)
  • 大宮通(おおみやどおり)
  • 松屋町通(まつやまちどおり)
  • 日暮通(ひぐらしどおり)
  • 智恵光院通(ちえこういんどおり)
  • 浄福寺通(じょうふくじどおり)
  • 千本通(せんぼんどおり)
    ------ここまで-------
  • 七本松通(しちほんまつどおり)
  • 御前通(おんまえどおり)
  • 西大路通(にしおおじどおり)
  • 下鴨本通(しもがもほんどおり)
丸竹戎二 押御池
まるたけえびすに おしおいけ
姉三六角 蛸錦
あねさんろっかく たこにしき
四綾仏高 松万五条
しあやぶったか まつまんごじょう
雪駄ちゃらちゃら魚の棚
せったちゃらちゃら うおのたな
六条三哲 通りすぎ
ろくじょうさんてつ とおりすぎ
七条こえれば 八九条
しちじょうこえれば はっくじょう
十条東寺で とどめさす
じゅうじょうとうじで とどめさす
↑これは、丸太町通りを基点として南へ向かって順番に唄とうてます。 現在では通りの名前が変わってたり、なくなったりしてちょっとややこしいなりますけど、ある年齢以上の京都人は当たり前のように唄えて今でも道に迷うとつい口ずさんで位置を確認したりしてしまいます。一度くらいは聞いたことがあるお人もいはるんちがいますやろか?
寺町御幸 麸屋富柳
てらまちごこう ふやとみやなぎ
堺高間 東に車
さかいたかあい ひがしにくるま
烏丸両替 室衣
からすまりょうがえ むろころも
新釜 西小川
しんかま にしおがわ
油醒ケ井 堀川の水
あぶらさめがい ほりかわのみず
葭屋猪熊 黒大宮
よしやいのくま くろおおみや
松日暮に 智恵光院
まつひぐらしに ちえこういん
浄福千本 はては西陣
じょうふくせんぼん はてはにしじん
↑こちらは寺町通りから西に向かって順番に唄とうてます。 京都人の中でも南北の「丸竹夷」はすらすら唄えてても東西のこの「寺町御幸」の方は意外と唄えへん人が多いくらい差がついてしもたんですけど、覚えはったらやっぱり便利やしぜひ頑張って覚えておくれやす。
ページのトップへ↑
TOP > 京都の古都こと > 京都人が道に迷ったら必ず口ずさむのは?
投稿のお願い! 京都市内にまつわる噂を知っていたらこちらまで現在到着の噂はこちら